エアバス社主催・未来の航空技術コンテスト「君のアイデアを飛ばせ」で、東大チームが上位5チームに!!

by NY銀杏会 事務局 | Jun 18, 2015
東大大学院・工学系研究科修士課程(航空宇宙工学専攻)2年生の宮谷聡さん の率いる東大チーム「チーム・バードポート」がユネスコの協力のもとにエアバス社が主催したコンテスト「フライ・ユァ・アイデア・コンテスト」で上位5位に入りました。

 

宮谷さんは「東大友の会」奨学生として、2013年夏にカリフォルニア大学バークレー校で短期コースに参加しました。

このコンペには105国から500件以上の応募がありました。多数の応募の中からの上位5位入賞は、まさに快挙と言うべきでしょう。日本からのチームが上位5位に入ったのは初めてのことでもあります。

コンペでの東大チームのテーマは「鳥衝突問題」です。鳥の衝突事故は、航空機に重大な損傷を与え、また、乗客の安全に深刻な危険をもたらす可能性があります。東大チームの提案は、無人偵察機・ドローンを使用して鳥を飛行機から離れた安全な場所に誘導し、鳥衝突事故の数を最小化しようとするものです。

今回の朗報については、東大友の会理事長からお祝いのメールをお送りしましたが、これに対して、宮谷さんから次のような返信が寄せられています。

「2年前の留学の際に頂いた東大友の会からの奨学金には大変感謝しています。留学は私の生涯でもっとも重要な経験の1つで、今回の上位5位入賞もそのお蔭です。2年前のサマースクールで私は多数の外国人学生の前で初めて英語でプレゼンをしました。今でも極度の緊張から震えていたのを覚えています。私は自分の意見及び英語力に全く自信がありませんでした。

しかしその時の経験が私の気持に変化をもたらしました。短期コースの終了後、私は意を決してアメリカとフランスの大学院に留学し、そして英語力の上達を果たしました。テレビでご覧になったように、今回このような大舞台で、私は最高の英語のプレゼンをすることができました。今の私は自分の英語力及び自分自身に自信をもっています。これから私は、ISAE-SUPAERO  (Institur Supérieur de l’Aérpnautique et de l’Espace)というフランスの大学の大学院に留学する予定ですが、同校はヨーロッパで最高の大学の1つであり、またドローンの研究でも有名です。」

東大友の会へのご寄付はこちらをクリックしてください。

http://www.todaitomonokai.org/?page_id=413

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150528/5075371.html

 http://edition.cnn.com/2015/05/26/travel/gallery/airbus-fly-your-ideas-contest/