ニュース


イベント&関連イベント

*詳細は会員ページにログインしてご覧下さい。
 

[2018年6月22日] 古井貞熙教授のご講演と懇親会へのご案内

  • Dates: 22 Jun, 2018


 

古井貞熙教授のご講演と懇親会へのご案内

AI(人工知能)の最近の進歩と将来

~日本の科学技術研究の進むべき道~

[2018年6月22日(金)]

 



<記>

◆日時:2018年6月22日 [金曜日]

◆午後6時~8時  [6時受付開始、6時半―8時:講演及びQ&A] )

◆会場(予定):The University of Tokyo New York  Office, 145 W. 57th St. 21 FL, New York, NY 10019 (*当日は写真付きのIDを必ずご持参下さい。)

◆講演テーマ:[AI(人工知能)の最近の進歩と将来~日本の科学技術研究の進むべき道~]

◆講演者:東工大名誉教授、栄誉教授、Toyota Technological Institute at Chicago (TTIC)学長古井貞熙氏

◆会費:$20

◆申し込み:6月15日 (金)必着 (先着順ですので、定員に達した場合は締切日前に打ち切らせていただきますのでご了承ください。東工大を含め他の大学同窓会のメンバーの為の枠もとっています。)

 

オンラインからの申込は:
www.todaitomonokai.org/events/古井貞熙教授のご講演と懇親会

ご挨拶

NY銀杏会のホームページへようこそ。
本会は、1996年に作られたニューヨークにおける東京大学の同窓会を、2004年に再活性化したものです。世界の政治、経済、社会を取り巻く状況が激しく変動する中、このニューヨークもコロナ禍に見舞われ、街の姿も変化しています。これからの世界がどうなるのか、どうすべきなのか、皆様それぞれのお立場で思いを巡らせていらっしゃるのではないでしょうか。こうした中で400名を超える会員を数えるNY銀杏会を通して、関係者が親睦を深めることは、NY在住の私たち自身にとっても、また、私たちの学びの場であった東京大学にとっても大変意義深いことと考えます。
会員の皆様のご健康とご活躍を祈念しつつ、また、会合の場などで直接お話をさせていただく機会が1日も早く訪れることを希望しています。


NY銀杏会会長 石兼公博       
(国際連合日本政府代表部常駐代表)


TopImage

***************************
ニューヨーク銀杏会とは

***************************

ニューヨーク銀杏会は、1996年にNY在住の東京大学の同窓生有志により設立された、米国ニューヨーク市及びその近郊に居住する東京大学の同窓生の会で、会員相互の交流を通じ、親睦を深めることを目的とします。
2004年9月に、佐々木毅東京大学総長をお招きして総会を開催し、佐々木学長からは独立行政法人化により大きく変容しつつある東京大学の現状について講演をして頂きました。これを機に本会は、全学同窓会である東京大学赤門学友会との連携を深めつつ、会の一層の活性化に努めることとした次第です。
現在、会員は400名前後を数え、年1回の総会のほか、懇親会などのイベントを通じて、同窓生同士の親睦・交流を深めております。 本会は東京大学赤門学友会の会員です。