ニュース

  • NY銀杏会第14回総会のご案内

    by NY銀杏会 事務局 | Jan 05, 2015

    会員の皆様、明けましておめでとうございます。NY銀杏会理事長及び事務局より新年のご挨拶を申し上げます。本年もよろしくお願い申し上げます。さて、例年どおりニューヨーク銀杏会総会を開催する運びとなりました。会員の皆様には、別途eメールにてご連絡申し上げます。会員の方々の交流・親睦を深めていただける絶好の機会となりますので、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

    日時: 2015年2月6日(金)
    午後6時30分受付開始 / 7時開会 / 9時00分閉会
    会場 :Le Parker Meridien New York Hotel, Estrela Penthouse

    詳細につきましては、会員ログインにアクセスして、ご覧くださいますようお願いいたします。

     

ご挨拶

NY銀杏会のホームページへようこそ。 本会は、1996年に作られたニューヨークにおける東京大学の同窓会を、2004年に再活性化したものです。母校を遠く離れたニューヨークという街で、この同窓会が活発に活動していることは、大変意義深いことだと考えます。現在のところ400名強の同窓生の方々が会員として登録されておりますが、潜在的な会員数はそれをはるかに上回ると思われます。世界的都市の一つであるニューヨークでご活躍中の同窓生の皆様とNY銀杏会を通して親睦を深めることは、我々同士にとっても、また最近法人化した東京大学にとっても、有意義なことでしょう。会の運営方法等について、御意見等ございましたら、遠慮なく事務局へお伝え下さい。
本会会員の集まり等で、皆様と直接お目にかかり、歓談することができればと願っております。

NY銀杏会会長 佐々江賢一郎
(アメリカ合衆国駐在特命全権大使)

ニューヨーク銀杏会とは

ニューヨーク銀杏会は、1996年にNY在住の東京大学の同窓生有志により設立された、米国ニューヨーク市及びその近郊に居住する東京大学の同窓生の会で、会員相互の交流を通じ、親睦を深めることを目的とします。
2004年9月に、佐々木毅東京大学総長をお招きして総会を開催し、佐々木学長からは独立行政法人化により大きく変容しつつある東京大学の現状について講演をして頂きました。これを機に本会は、全学同窓会である東京大学赤門学友会との連携を深めつつ、会の一層の活性化に努めることとした次第です。
現在、会員は400名前後を数え、年1回の総会のほか、懇親会などのイベントを通じて、同窓生同士の親睦・交流を深めております。 本会は東京大学赤門学友会の会員です。